So-net無料ブログ作成
動物たち ブログトップ

農業・林業の天敵! [動物たち]

2008年9月6日(土)

朝22度、晴れ。日中の最高温度27度。
目が覚めると秋の虫の鳴き声がにぎやかなこと!
昼になると蝉の鳴き声のにぎやかなこと!
一日で秋と夏が楽しめるというか、昼と夜の気温差が大きくなった。
人気のまれな山里のこの頃は、野生の動物達でにぎわっている。
さながら動物・昆虫達の楽園だ!

庭では、ススキが一斉に穂を出し、秋風に揺れている。

080907susuki.JPG

向かいの山を見上げると、早、紅葉?と思いきや、木が枯れているのだ。
それも松ではなく、杉や雑木である。

0809kareno.JPG

0809kareno2.JPG

地球温暖化による異常現象だろうか?と思う。
僕らの知らないところで、静かに大きな異変が進みつつあるようで不気味だ。

しかし、身近で頭を悩ませているのは、鹿の害である。
今年は、鹿の子どもが増えたようで、子どもの群れまで出没する。
駆除しないので、鹿は増える一方で、日本全国でも甚大な被害を出している。

鹿は、イノシシや猿と違って、自然破壊をする。
花や木の葉を食べつくしていくからである。
植林をしても、鹿害防止の網を
張り巡らさないと植林した苗木をすべて食べつくしてしまい、
山には木が育たない。
伐採した山は、ハゲ山のままとなるのだ。

鹿害防止の昨夜・網を設置するにも大きな費用負担があり、
さらに、ともすると雪の害で柵等が壊れたり、
積雪のため柵を超えて鹿が入り込んだりで、万全でもない。
かって、朽木村が記念植樹をし、鹿害防止柵を設けていたのに
冬の間に、積もった雪の上から柵を乗り越え、鹿が侵入。
やがて、植樹した木は、一本も残らず枯れ果てた。

山だけではない、水田では、田植えの後の苗を食いつくし
人家の庭先に来て、花壇の花を食い尽くす。

おまけに、鹿は山ヒルを運んできて、
人家の玄関先でもヒルの被害にあうようになった。

農業を営む人にとっては、許しがたい加害者である。
それなのに、クマが一頭でたら、ニュースになるのに鹿の害については
ニュースにもならない。
余りにもありふれているからかもしれないけど、それだけに深刻な事態なのだ。


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ポロを偲んで [動物たち]

2008年5月16日(金)

ポロを偲んで、アルバムを作成した。
その一部をここに掲載します。

ポロとのはじめての出会い(2008年4月8日)
雨にぬれ、kazeの玄関に朝、震えながら、とぼとぼとやってきて
パンを差し出した僕を見上げていたポロの澄んだまなざしが
すごく印象的でした。
0804poro23.JPG

ネットサーフィンしていたら、偶然見つけた作品
「犬と私の10の約束」を見て、感動しました。
ポロが僕に言ってるような気がして、思わず涙が
こみ上げてきました。
0804poro22.JPG

(この作品は、歌が流れていますので、パソコンのスピーカーを
 オンにしてみてください)



いかがでしたか?
犬を愛するすべての人に、感動を与えてくれるのではないでしょうか?


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

焚き木小屋修理 [動物たち]

2008年2月25日(月) 
午後、高島のアヤハヂィオで波板を買って、kazeに行く。
途中でコーヒータイムを取ったが、窓から国号の向こうの水田の中で

つがいのセキレイが遊んでいた。    sekirei10.JPG

Kazeの庭にも一年中やってきて、尾をピッピと動かしながら歩きまわる姿は本当にかわいい!

ウエルカムロードの入り口は、例によって国道の除雪塊が山盛りこれでは車が入れないので、
歩いてスコップをkazeに取りに行く。
積雪は、足元でバリバリと音を立てる。
すでに凍てついているのだ。
二人で、とにかくワゴンRが通れる分を除雪する。


ブル小屋に併設した焚き木小屋の屋根が先日の猛吹雪でどこかへ吹っ飛んでしまい、
焚き木は雪に埋もれている。
スコップでその雪をのけて、波板の屋根設置作業をする。
日は、暮れてきて、ライトを照らさないと釘が見えない。
妻が下からライトを照らし、僕が釘を打つ。
かなづちが外れて、自分の手を打つことがあったが、
寒さに手の感覚が薄れていて、痛いとさえ思わない。
波板にかかる僕の息が直ぐ凍てついて、波板に白い模様ができる。

作業を終えて、温度計をみるとマイナス5度になっていた。
帰る頃は、雪の上を歩いても、バリバリ音もしない。
積雪も凍てついているのだ。車を温めて帰途に着く。


タグ:セキレイ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人恋しい小動物たち [動物たち]

2007年9月8日(土)
朝21度、曇りのち晴れ
あの暑かった日々がうそのように涼しい!
おかげで、お客さんも満足のようで、テラスの席を希望する人もいた。
「気持ちがいい!」と何度もつぶやいていた。

話は、変わるが、トイレに小さな青カエルが一匹住みついている。
彼に脅されたお客さんのいるのではと思う。
月曜日の夜のことだけど
僕は、夜中トイレに寝ぼけ顔で入っていたら、突然腕につめたいのもが
ぺちゃと来た。
びっくりして、払ったら、今度は首にぺちゃ!
「わあ~~、何?」と慌てたら、今度は頭に行ったようだ。
で、頭の毛を手でさすっていたら、今度は手にきた。
見ると、体調1cmくらいの小さなカエルが、あどけない顔で
僕の方を見ている。
「なんだ、カエルか」と眺めていたら、窓枠に飛び移ったのだ。
カエルなら、害はないとそのままにしておいたのであるが…・
今朝、トイレに行ったら、そのカエルがまだいた。
もう5日にもなるんだけど、まだトイレいる。
で、僕の顔を見ると、また飛びつこうとする。
水をかけてやったら、どこかへ姿をくらました。
ところが、午後、妻がストーブのところに小さなカエルがいるという。
で、よく眺めてみると、例のカエルだ!


トイレから散歩に出たようだ。
「まあ、ご自由に」といってやった。
カエルは、「コーヒーくれ」とは言わなかったが…・・

夜には、布団にこおろぎのような昆虫がきた。
「あっちゃいけ!」と追い払っても、また、やって来る。
どうも話し相手になって欲しいらしい。
顔を近づけて眺めていると、確かに、なにかもぐもぐと口を動かして
いるのだが、僕にはなにも聞こえない。
「まあ、好きにしろ」と他の事を僕は始めた。



一段落して、お風呂に入った。窓は開けたまま、涼しい夜風を
受けて、いい気分で湯船に使っていたら
「こんちは~~!」と言わんばかりに、また、昆虫が飛んできて
風呂場の壁に止まった。
さっきのとは、ちょっと異なる虫である。


体を洗っていたら、飛びついてくる。
「おい、やめろ!」とお湯を体にかけたら、慌てて逃げた。
ところが逃げた先が悪かった。湯船の中にドボン!
で、大慌てして、暴れている。
見るに見かねて、両手で救い出して、湯船の蓋に置いた。
ひどい目にあってるのに、逃げようとはしない。
それで思い出したのだが、以前妻の後に風呂に入ったら、湯船の中で
こおろぎに似た虫が、溺れかかっていたので助けてやった。
後で妻にいったら、笑っていた。
妻は、助けもしないでほっておいたらしい。
ひどい奴だ!


人間と仲良くしたい? [動物たち]

2007年7月27日(金)
道路わきに設置された温度表示を見ながらkazeに向かう。
京都市内は36度、
八瀬で35度、大原30度、途中29度、葛川の坂下27度。
今日は特別かもしれないけど、余りにも温度差がある。
自宅とここkazeでは9度の差。
Kazeに着くと早速、庭に侵入している竹を切った。
夕食時には、気温が18度まで下がり、寒い。風も冷たい。
妻は、長袖を着込んでいる。
風呂から上がり、布団に寝転んで読書をしていた妻のそばに、
バッタ(?)がやってきた。
「あっちゃいけ!」と追い払うけど、直ぐまたやって来る。
「バッタも寒いんじゃない?」とパソコンをいじりながら僕がいう。


その僕の膝のあたりが、もぞもぞするので、ふと目をやると、こっちでは
蜘蛛が、いて、目が合うとさっと逃げていく。
「ここは、なんか人間が珍しいのかなあ…・」とつくづく思う。


せわのやける昆虫 [動物たち]

2007年7月8日(日)
朝21度、曇り
朝、顔を洗っていたら、洗面台の排水溝の中で、昆虫が暴れていた。
指で上まで押し上げてやったのだけど、ひっくり返っていて、
なかなか元に戻れない。おまけに洗面台の流しはすべる。
起き上がれそうにないので、指で起こしてやろうとするのだけど、
旨くいかない。
仕方がないので、指でつまんで窓辺に置いてやった。

ところがこの昆虫、指でつまむと「ぎゅ~ぎゅ~」と騒ぐのである。
窓辺に止まって、やっと安心したらしい。
本当に手間のかける奴だ!

今日も来客は、多かったが、昨日のように満席でお断りしなくて済んだので
ホッとした。
夜は、京都に帰り、テレビドラマ「風林火山」を見た。


記念写真 [動物たち]

2007年5月12日(土)
朝12度、晴れ!今日はバイクの日だった。
というもの、バイクのお客さんが多かったので、そう決めた。
ワンちゃんもやって来た。
Kazeの庭で気持ちよさそうに座り込んでいた。

少しお相手してもらった。
きれいな毛並みの人懐っこいワンちゃんである。
で、記念写真を撮ってもらった。


猿の群れが来店!? [動物たち]

2007年3月26日(月)
朝8度、晴れ
天気がいいので、妻は庭の植木の囲いをした。
鹿がまた、毎晩訪問してくるので、新芽を食べられないようにと
竹の笹などで囲っていく。
昨年頂いた桜の苗木は、ネットで囲んでいるが、これも補強!



ところが、その作業のあと、猿の群れがやって来た。
お客さんも早速カメラを持ち出して撮影したりして、楽しんでいる。
猿の一匹が、桜の囲いネットの中まで入り込んでいた。

   (おじゃまします!)

 (はて?なにかごようでも???)

 子猿の群れ

 哲学する猿


どうよ!この面構え。ところが・・・ [動物たち]

3月1日(木)
朝から雲ひとつない陽気な好天気!
カメラを提げて、ぶらりと散歩に出た。
庭でコーヒーを飲めるカフェで一休みしていると
ブルドックを連れたお客さんがやって来た。
このワンちゃん、人相に反してめちゃ人懐っこい!
もう、近くにいる人には、だれでも鼻を摺り寄せてくる。
頭をさすってやると、気持よさそうにうっとりとしている。
すぐにお客さんたちの人気者になってしまった!



食べていい? [動物たち]

1月4日(木)

庭の露台にみかんを置いてたら、メジロがやって来た。

「食べていい?」

「もちろん、OKだよ!」


動物たち ブログトップ