So-net無料ブログ作成
検索選択

故郷で写真展始まる! [生活]

2014年10月25日(土)

故郷の秋たけなわ

IMG_7458.jpg

IMG_7488.jpg

20日から大分写真展が始まった。
お寺の広間が会場である。

IMG_7469.jpg

IMG_7471.jpg

IMG_7554.JPG

IMG_7523.jpg

IMG_7514.jpg

秋のうらうらとした良い天気!
今日も朝から来観者がぼつぼつとやって来た。
見る人見る人が「絵のような」と写真を眺めていく。

昨日は、寺の役員の方が見えて、お祝いにとハモニカ演奏をしてくれた。

IMG_7551.JPG

高校の同級生も駆け付けてくれて、昔話に大変盛り上がった。

IMG_7546.JPG

地元でひょうたん芸術で有名なご夫妻がひょうたん作品を持ってきてくれた。

コーヒーを飲みながら、プリンス・エドワード島の話や地元の話に花が咲く。
今朝早く電話があり、「大分合同新聞に写真入りで写真展の記事があったよ」と
ご近所さんが知らせてくれた。

ぶんごおおのケーブルテレビも昨日からイベント情報として放映してくれている。
地元は、今、農繁期で稲刈りなどに忙しくしているが、
時間を作って、お酒や果物、新米や取り立ての野菜など届けてくれている。

故郷ならの心遣いがうれしい!
故郷で写真展を開いて、本当によかったと実感!


プリンス・エドワード島の風景写真展 in大分 [ご案内]

2014年10月13日(月) 

私の故郷でも写真展を開催することになりました。
一応、開催期間中は、会場にいる予定です。
皆さんの訪問をお待ちしてます!

『赤毛のアン』のファンの方も
カナダが好きな方も
風景写真が好きな方も
山里の好きな方も
秋の山寺に足を運んで、秋を楽しみながら
写真展も楽しんで欲しいと思います。

img0603.jpg

よろしく!!


映画鑑賞の日 [生活]

2014年10月11日(土)

晴れ。
久しぶりに友人と3人で映画を見に行った。
映画2本を1日で見ようというのだ。
まずは、葉室麟原作の映画『蜩ノ記』
岡田准一さんがなかなかの好演ぶりである。

higurasi.jpg

先に原作を呼んでいたので、イメージがちょっと違ったが
映像は、映像でそれなりに印象深いものがあった。
この作品は、蝉の蜩と日暮らしをかけているのであろうが、
「今日を真剣に生きる」という気持ちが僕にも伝わる。

主人公の戸田秋谷は、期日を切って切腹を命じられた身。
自分の命が決められているのである。
僕は、肺がんを病んで、おまけに高齢の身、
後何年生きられるかが、見えてきた。
不思議なことに、そうなってから命の愛おしさがまして、
日々が輝いて見えてきたのだ。
死さえも愛おしく思えてくるので、本当に不思議である。
自分の死に向かって、一日一日、命を輝かせて生きたいと願う。

2本目の映画は、浅田次郎作品の『柘榴坂の仇討』
ひたすら主君の仇討ちを追いかける金吾役を
中井貴一さんがこれまた好演している。

zakurozaka.jpg

それぞれの『親不孝』の運命を背負い生きた13年間。
仇討ち禁止令が、出た日に運命のふたりは出会い
柘榴坂で二人は死をかけて戦い、自分を討ってくれと言う十兵衛に
金吾は言う。
主君が「かりそめにも命をかけたる者の訴えをおろそかに扱うな。」と
言って討たれた。
が、「おぬしら水戸者は命をかけた。だからわしは、
主の仇といえども、おぬしを切るわけには参らぬ。」告げる。

そして、ようやく、13年間止まっていた二人の
それぞれの時間が動き出すのである。
時間が動き出したとき、人は自由になれるし、
慈しみの心が立ち現れるのではないかと思う。
浅田次郎の原作のタイトルは『五郎治殿御始末』

僕は、彼らよりもこの映画で、彼らを思う二人の女性の方が心に残った。
時代が変わり明治になっても仇を捜し求める金吾を
ひたすら支える金吾の妻セツ(広末涼子)こそが主人公のように思えるのだ。


kazeで生け花教室! [kazeの風景]

2014年10月8日(水)

朝からすごくいい天気だ。
遅い朝日が差してくると、庭には蒸気が立ち上り
なんだか幽玄な雰囲気が満ちてきた。
露にぬれた草花が、太陽の光に宝石のように輝いて見える。

IMG_7403.JPG

IMG_7408.JPG

IMG_7414.JPG

久しぶりにテラスで朝食をとった。
秋のさわやかな風が肌に気持ちよい。
トンボの群れが、庭の上を飛び回り始めた。
本格的な秋の到来を感じる。

今日は、kazeでいけばな教室が開かれた。
総勢9人の教室の皆さんが集まり、みんなで昼食。
その後、庭に出て、それぞれ花材を集めて、生け花が始まった。

IMG_7422.JPG

IMG_7423.JPG

IMG_7418.JPG

IMG_7431.JPG

IMG_7428.JPG

IMG_7430.JPG

その間、僕は、庭木の手入れ
ティータイムは、みんなにコーヒーをサービス。
教室の皆さんは、楽しく半日を過ごして、帰って行った。
僕らも楽しませてもらった一日だった。


徒然に机に向かい・・・ [生活]

2014年10月1日(水)

晴れ!
気がつけば、秋!
Kazeにとっても、良い季節になった。
庭も畑も秋の雰囲気が漂ってきた。
畑ガールのみなさんも、畑仕事を楽しんでいるようだ。
僕らも友人を誘って、週に一日は、kazeの生活をしてきた。
秋の花々が咲き、さわやかな風が吹き抜けていく。

IMG_7293.JPG

IMG_0110.JPG

IMG_7274.JPG

IMG_7279.JPG

IMG_7283.JPG

IMG_7299.JPG

IMG_7307.JPG

IMG_7320.JPG

IMG_7329.JPG

IMG_7332.JPG

IMG_7358.JPG

IMG_7365.JPG

IMG_7380.JPG

IMG_7384.JPG

IMG_7370.JPG

IMG_7363.JPG

友人は、スケッチをしたり、ピアノを弾いたりして過ごし、
妻は、テラスで読書三昧、
僕は、庭や備品の手入れ、たき火などに精出した。
結構、良い運動になる。

が、最近、左膝を痛めて、リハビリにも精出している(笑)
で、先日気持ちの良い風に誘われて、鴨川まで妻と散歩に出かけた。
加茂川と高野川の合流点の公園の芝生に座って、鳥たちを眺めていたら
橋の上から通行人が時折、写真を撮っていくのだ。
妻曰く
「いやだわ、私の顔など撮らんといて欲しいわ」

「何言ってるんだ、向こうはあのおばさんさえいなければと思ってるかもよ」
と二人で大笑い!
でも、歩きすぎて、また、膝が痛くなった!

ところで、昨日、東大阪での写真展も昨日終わり、
夜は三武さん宅にご招待されて、楽しい夕べを過ごすことが出来た。

なにかと忙しい日々が続き、ブログもご無沙汰してしまった。
それで、今日は、書斎に隠り
窓辺で風に揺らぎ、紅葉を始めたハナミズキを眺めながら
机に向かっている。

写真展では、多くの方々が訪問記を書いてくださったので
お礼のハガキをだす準備を始めたのだ。

写真展もひょんなことから、10月は、九州で行うことになったので、
その準備もしなければと、また忙しくなりそうである。