So-net無料ブログ作成

二人だけの銀世界 [kazeの風景]

2014年2月7日(金)

久しぶりにセカンドハウスとなったkazeに出かけた。
大原を過ぎるとちらほら積雪が目出し始めた。
花折トンネルを抜けると、ぼっこりと積雪の景色に変わった。
午前10時の気温はマイナス2度!

Kazeの町内では、屋根の雪下ろし作業をしている。
で、声をかけてしばし楽しい会話に興じた。
「やっぱりkazeが気になった来たんだろう!」と彼は言う。
おかげで故郷の帰ってきたような気分になる。

IMG_0423.JPG

昨日の雪で積雪も膝までになっていて、歩きにくい。
が、kazeは、おとなしく僕らの訪問を待っていてくれた。

IMG_0426.JPG

ポストもすごい綿帽子をかぶっていた。

IMG_0431.JPG

庭木も雪の花盛りである。

IMG_0430.JPG

IMG_0445.JPG

なにか懐かしさがこみ上げてくる。
何しろ思い出いっぱいのkazeなのだ。

IMG_0436.JPG

IMG_0441.JPG

IMG_0448.JPG

ふと、こんな懐かしく愛おしいkazeを売却していいのだろうかと
疑問がわいてきた。
1月に業者に頼んで、kazeを売りに出しているのだが・・・・

Kazeの庭を歩き回って、雪景色を楽しんだ。
冷たい風が、すがすがしく感じられて、気持ちがいい!
二人だけの銀世界を堪能した!

(追伸)
kazeが買い主を求めています!