So-net無料ブログ作成
検索選択

第二の故郷!? [kazeの風景]

2013年8月24日(土)

昨日kazeから便りが届いた。
浦さんが、今度は庭とウエルカムロードの草刈をしてくれたと。

P8230173.jpg



P8230175.jpg


P8230176.jpg


P8230181.jpg


P8230180.jpg

しばらく、kazeを離れていると、こんな便りに郷愁を感じるのだ。
今、故郷にいるけど、やはり第二の故郷はkazeだと思った。
帰ったら、まずkazeに行こうと思った。

九州では、実家の庭を眺め、

IMG_2803.jpg


IMG_3273.jpg

時には、久住高原を走ったりしている。

IMG_3244.jpg

母親との親子の情を深めている。
親孝行ができてうれしい!

 


主いなくても、kazeは元気!? [kazeの風景]

2013年8月22日(木)

昨日、浦さんからメールがあり、カフェギャラリーkazeのテラスの
補修が終了したと写真が送られてきた。
テラスだけでなく、玄関まできれいに塗装がされていた。
感謝、感謝です。

P8210161.jpg



P8210162.jpg


P8210169.jpg

この猛暑の中、一生懸命にしてくださったのである。
さらに、庭の草刈もしてくれるというので、びっくりした。

一方、わが故郷では、雨がほしいのに、
雲がでるものの、雨はない。

IMG_3307.jpg



IMG_3310.jpg


IMG_3331.jpg


IMG_3338.jpg
             (正面の山は、宮崎県との県境にある傾山)

8月の初めにちょこっと雨が降っただけで、以後今日まで雨なし。
おまけにかってなかった長い猛暑日
今年は、異常づくめです。
実家の庭では、夾竹桃が満開

IMG_3293.jpg

百日紅の花も満開!
IMG_3294.jpg

夜は満月が庭を明るく照らしていた。
静かな山里の夜である。

IMG_3301.jpg

といっても、カエルの鳴き声はすごい。

で、みなさんにも再び
残暑お見舞い申し上げます。

 


故郷でのお盆に思う! [人生]

2013年8月19日(月)

久しぶりに故郷でお盆を過ごした。

お盆の期間は、僕が夕方6時、鐘楼に上り、鐘を打つ。

13日、夕日が空を染め始めるころ、

家々の門には、迎え火が焚かれる。

先祖の霊を迎えるためである。

子供たちに賑やかな話し声も、あちこちの家から聞こえてくる。

日頃、静かなこの山村が、生きがえったようだ。

僕は、ろうそく、線香、水を持ってお墓参りに出かけた。

我が家の墓地は、2か所にある。

まずは、裏山の墓地に息を切らして訪れた。

他家のお墓も含めて、数百近い墓石が並んでいる。

子供の頃は、この時間、墓地は多くの人であふれていた。

ここでご近所の家族ぐるみの交流が行われていた。

帰省してきた街に出た家族は、ここで紹介されていた。

町の話もここで聞けた。

墓地には、線香の煙が一面に広がり、

浴衣姿に団扇をもった子供たちの声で賑やかであった。

墓地は、まさに地域の交流の場でもあった。

が、今は、人影もなく、訪れた僕だけが墓地にいる。

たくさんの他家の墓地は、一部は放置され、

一部は、まとめられて積まれている。

大きな墓石に代わっているところもある。

今では、他家のこの墓地の先祖は、みんな寺の納骨堂や

家の近くに個人の納骨墓に納められて、誰も墓地を訪れない。

我が家の墓は、昔ながらの一人一墓のままである。

50ほどの我が家に墓一つ一つに線香を供える。

IMG_3253.jpg

さわやかな風が、墓地を覆うように茂った木々の枝を揺らし

さわさわと音を立てて過ぎて行く。

耳をそばだてて、聞いていると

先祖がなにか囁きかけているような気さえする。

人の姿のない墓地は、やはり寂しい。

墓参を終えて、山を下りる。

夕焼け空が広がっている。

IMG_3268.jpg

棚田の道を再び上り、谷向こうの丘に登る。

ここに2つ目の墓地がある。

ここに立つと我が家が眼下に一望できるのだ。

ここから遠く祖母山、傾山の頂が見える。

僕の祖父母の夫婦墓もある。

墓参りもたっぷり一時間以上かかるのだ。

墓参を終えると、もうあたりは闇に包まれていた。

16日には、再び家々の門で送り火が焚かれる。

でも、最近は多くの家で送り火は15日に行われるという。

理由は、帰省した人たちが参加できるように早めたのだという。

でもやっぱり、これもなんだか寂しい思いがする。

留守しているカフェギャラリーkazeでは、

猛暑の中、浦さんが、お盆も休まず、テラスの補修に精出してくれた。

おかげで、テラスを磨き、塗料を塗ってくれて、若返っている。

P8180119.jpg


P8180120.jpg

P8180123.jpg
 

昨日、畑ガールさんもkazeにやって来たという。

主が留守でも、kazeは、元気なようである。

花たちも、この雨のない日々にも、水をもらっているようで

ありがたい限りである。

P8180113.jpg


P8180114.jpg

支えてくださる方がいるということは、本当に幸せです。

感謝!

 

 


残暑お見舞い申し上げます! [ごあいさつ]

2013年8月10日(土)

読者のみなさん、残暑お見舞い申し上げます。
毎日猛暑ですが、元気で残暑を乗り越えていきましょう。
kazeは、8月はお休みしてますが
休業中にkazeファンの浦さんが、鹿除け網の設置や
テラスの補修にご協力くださっています。
おかげで、kazeも鹿の園にならずにすみそうです。
感謝の限りです。
私たちは、郷里で実家の手伝いや母の介護に精出しています。
ここ九州も今日、道の駅「原尻の滝」の気温は、
正午で29度を示していました。
実家に咲いた箱根百合が、裏山にたくさん咲いていました。

IMG_3201.jpg

8月は、kaze日記の更新がありませんが
風の詩の更新はしますので、こちらのブログもよろしくお願いします。