So-net無料ブログ作成

花盛り [kazeの風景]

2012年6月2日(土)

朝18度、曇り。
知人の吉村さんがお友達と来店。
お友達の岩崎さんのギャラリーを10月にkazeですることになった。
岩崎さんは、比良山系を挟んで琵琶湖側の木戸で
「よしぶきギャラリー 愉楽」のオーナで陶器を作っている方である。

作品を見せていただいた。
比良山の残雪をイメージした器は、すごく印象的な作品でした。
また、楽しみがひとつ増えた気分である。

そのkazeの庭も植物が元気に花を咲かせている。
草刈を何時しようかと考えながら、野草たちを眺めていると
なかなか決断できない。
まあ、自然体でいくかと自分を納得させる。


aisuba-gu1.JPG
                      (アイスバーグ)

aisuba-gu2.JPG


hebiitigo2012.JPG
                       (ヘビイチゴ)

IMG_5995.JPG
                         (不明)


IMG_5999.JPG
                          (タツナミソウ)


IMG_6008.JPG
                  (ポロのお墓の花たち)

ingurissyude-zi2012.JPG
                      (イングリッシュデージー)


kodemari201205.JPG
                       (コデマリ)


murasakisendaihagi2012.JPG
                  (ムラサキセンダイハギ)

nanohma.JPG
                       (菜の花)

niibara2012.JPG
                         (ノイバラ)

sion2012.JPG
                           (シオン)


suzumenoyari2012.JPG
                       (スズメノヤリ)

そこへ久しぶりに珍客。
猿の集団がやって来た。
車が出入りするので、さすがに庭には入ってこなかった。
鹿除け網の向こう側でしばらく遊んで移動していった。
僕らが彼らを見たのが久しぶりなのであって、
彼がここに来るのは久しぶりではない。

IMG_6021.JPG


IMG_6020.JPG


妻が畑に移植した皇帝ダリアを休業日に来て引き抜いていたのだ。
元気だった皇帝ダリアがぐったりしていたので、妻はプリプリである。
人気がなければ、kazeの庭に入り込んで、したい放題なのだ。
それでも、鹿の害に比べれば、かわいいものである。

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0