So-net無料ブログ作成
検索選択

思わず涙! [生活]

2011年4月1日(金)
YouTubeで「東北地方太平洋地震 被災した犬たち help for dogs」というのがあり、
開いてみていたら、思わず涙がこみ上げてきた。

そこにいる犬は、まさに僕がポロと出会ったときのポロと同じような姿なのだ。
ポロとダブってしまった。

犬も津波の中で生き延びて、お互い助け合っているのだ。
この犬の姿は、まさに神々しくさえ思える。


東北地方太平洋沖地震 被災した犬たち help for dogs

ところで「東京電力勝俣会長記者会見」をじっくり見ましたが
政府と東電には、思うところが沢山あり、今は言わないつもりだけど
マスコミの報道のあり方も疑問があります。
それらは、置いといて、この方の考えも大変有益に思いましたので
アップしました。

予言されていた"原発震災"/広瀬隆氏インタビュー

東京電力による記者会見「勝俣会長、マスコミとの癒着を認める」

 


nice!(21)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 21

コメント 11

斗夢

わたしは、今、原電の危険性を聞くよりもどうしたら放射能の拡散を止められるのかを聞きたい。日本に、地球に住めなくなったら賛成も反対もない。
by 斗夢 (2011-04-01 04:37) 

プースケ

横たわった犬に寄り添う犬の映像は涙が出ますね。
動物たちにも早く救援の手が届くよう願っています。
by プースケ (2011-04-01 06:57) 

greens

死んでいるかと思われる犬が動いてほっとしたが
これからあのワンチャンたちがどうなるのか心配です。
by greens (2011-04-01 07:39) 

kazenotomo

斗夢さんへ
今、緊急の課題ですよね。
放射能の拡散を止める方法ってあるのでしょうか。
コンクリートで固めるか、地中1kmぐらい深いところに
埋めるしかないのではないのでしょうか?
それでも物によっては、半減期が2万4000年とか
なんか恐ろしいことです。
by kazenotomo (2011-04-01 09:38) 

kazenotomo

ブースケさんへ
本当にそう思います。
人と同じように助けて欲しい!
by kazenotomo (2011-04-01 09:39) 

kazenotomo

greensさんへ
あのワンチャンを飼ってくれる人が
現れることを心から祈りたいです。
厳しい現状ですが、共に・・・
by kazenotomo (2011-04-01 09:41) 

とる子

悲しくなります。かわいそうに.....
http://www.insightnow.jp/article/6430
東電と東大のラブラブな関係が書かれています
やっぱり嘘が多そうだと思いました
原発はもう嫌です
by とる子 (2011-04-01 23:15) 

たこ

おはようございます。
このワンコたちは3月16日に救助されましたよ(^^)
http://inakaseikatsu.blog.so-net.ne.jp/2011-03-16

それにしても今は東電がどうのこうのよりも
まず皆が協力できるのであれば
協力しあって(節電には協力していますけど)
放射能漏れを防ぐにはどうしたら良いのか
誰もわからないのでしょうか?ね。


by たこ (2011-04-02 08:26) 

とる子

東電も被害者

地震が作られたものかもしれない
井口和基氏は地震の前日に
「先ほどHAARPモニターを見ると、かなり大きな地震電磁波をとらえていた。これは最近見かけた中では最大クラスである。近々地球上のどこかで大きな地震が起こりそうである。あるいは、噴火活動かもしれない。3カ所のデータがほぼ同程度の強度であることから、アラスカHAARP群に垂直な方向、アジア日本を通る大円方向である可能性がある。」

こう言っていた
http://quasimoto.exblog.jp/14408281/

by とる子 (2011-04-02 19:19) 

kazenotomo

とる子さんへ
東電と東大は、やっぱりって感じです。
どうも、おかしいと思っていました。
それにしても大変なことになりましたね。
気象庁のデータを見ていると、関西でも不安な状態です。
一刻も早い解決を望みます。
by kazenotomo (2011-04-06 15:44) 

kazenotomo

たこさんへ
見ました!
本当によかったですね。
われながらホッとした気分です。
by kazenotomo (2011-04-06 15:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。