So-net無料ブログ作成

野生の動物と愛しい植物 [kazeの風景]

2011年3月20日(日)

朝零度、晴れ。
雪解けも進み、穏やかな日和である。
庭に出て、西の山並みを眺めていたら、フト庭の桑の木に目が行った。
枝が白い。
良く見ると枝の皮がはがされているのだ。

IMG_9514.JPG

一昨日、近くの山田石油のご主人が、
「kazeの休みのときに、猿どもが大勢庭で我がもの顔で遊んでいたよ」と
言っていたが、そのときに猿どもが、皮を食べたに違いない。

かって、桑の木は、kazeの庭に二本あったが、一本は枯れてしまった。
真冬のさなかに猿に皮をすべてはがれて、枯れてしまったのだ。
かわいそうな桑の木である。

近くにいる猿の集団は、kazeの休日がわかるみたいで
休日には、たびたびやってきて、庭を荒らしている。

勝手口においていた大きなゆずの袋も無い。
種だけが、散らばっていた。
雪解けがして、玄関の床の下に、その袋だけがあった。

しかも、その玄関の水仙は、鹿にかじられたらしく、切り取ったように先が無い。

IMG_9544.JPG

Kazeの休日は、野生の動物たちの楽園になっているようである。
彼らにあらされる植物たちを守れなかったことが悔しい。

桜の枝には、「えびすさん」!
降った雪の塊が枝に下がっている。

IMG_9513.JPG

これを山で仕事をする人たちは、「えびすさん」と呼ぶのだという。
なぜ「えびすさん」なのか理由は不明だけど
なぜ、こんな塊が枝に出来るのかも不明である。

この雪の塊が、人の上に落ちると、すごく痛いという。
人間にとっては、とんでもない「あびすさん」なのだ。

午後、長岡さんご夫妻が来店。
奥様が、除雪仕残しているテラスの雪をきれいに除雪してくださった。
その上「雪かきさせてもらって、ありがとう」という。
ありがとうは、僕らの言うことだと思うのですが・・・・・
そのテラスでは、雪の下から掘り出された鉢植えのバイカオーレンが
小さなつぼみを出していた。

IMG_9540.JPG

とっくに雪に押しつぶされたと思っていたので、僕らは大喜びした。

ご家族で来店された方が、東北関東大地震の募金に「おいしおすえ」を
買ってくださった。
その上、別にお札の募金まで。
本当にありがとうございます。

夕方、雪のまだ解けずに、広がる裏庭にモヤが立ち込めてきた。
積雪の夕暮れに時折見かける風景である。
このモヤが立ち込めだすと、春が近いのだ。

IMG_9534.JPG

6時のニュースを聞いたら、震災地で16歳の少年が80歳の祖母を助けて
今日まで、瓦礫に閉じ込められていたのを救助されたと報じていた。
まさに奇跡のような生還である。
悲しい暗いニュースばかりの中で、希望を与えてくれるニュースである。
思わず感嘆の声を上げた。


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 2

ACCEPT 田中はん

一年ぶりに訪れることができました。前回同様、朽木村で車泊していたのです。12年間各地への旅行を供にしてきた愛車が壊れ、乗り換えた車での初の家族小旅行でした。  この間、kazeさんにも、世界にもいろんなことがありましたね。でも、いつもどおりの空気感があり安心しました。 震災のことは書き始めると終わらないので控えます。 マスターもEOS5Dオーナーだったんですね。僕もカメラの北村にその中古がでたときはどうしようかと迷ったのですが、その直後にMarkⅡが出たので即決しました。それ以上は値段はさがらないだろうと思ったので。僕もマスターも使っている24~105を欲しかったのですが、アナログ一眼でも愛用していた魚眼を買いました。広角ズームと魚眼がメインです。普段の旅記録などは普通のサイバーショットの方がおもしろい画像がとれるので、そっちで十分です。 でも、前お渡ししたCDのジャケ写真はもちろんEOS5DMー2でして、あの「コク」はやはりフルサイズでないとだめですねー。次回作は今制作中ですが、ジャケ写真候補もEOSで撮りためていっています。   では、またいきます!
by ACCEPT 田中はん (2011-03-22 19:40) 

kazenotomo

田中はんさんへ
ご家族でのご来店ありがとうございます。
新しいCDが出来ましたら、一枚予約注文しておきます。
前にいただいたジャケットの写真は、本当に上手でしたよ。
これは、お世辞ではありません。
義援募金ありがとうございました!
by kazenotomo (2011-03-22 20:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1