So-net無料ブログ作成
検索選択

ギャラリー「裂き織りー始めの一歩」始まる [kazeの風景]

2007年12月1日(土)
朝2度、晴れ、夕方一時雨、夜はきれいな星がお空に一杯!
天気予報では、午後から雨の予報だったけど、雨は降らず、日が降り注いだ。
まったく持って、天気予報が、ここでは当たらない!
今日からは、ギャラリーは林さんの「裂き織り 始めの一歩」が始まり
昨日から林さんご夫妻が来店し、設営。
夜は、朽木のルシアンさんに泊まり、朝再び来店し、ディスプレイをして帰られた。
店内は、11月とはがらりと雰囲気が変わった。


朝一、元気な女性のカップルが来店。
暖炉の脇に飾ってあった「鬼っこ」の焼き物を見つけて、
自分も欲しいというので、作者の山口さんを紹介した。



のんびりムードで来店したカップルさんに天気もよく、あったかいので
散歩をお勧めしたら、出かけて行った。
しばらくしたら、上野さんの声が聞こえるのでテラスに出てみたら
カップルさんと話していた。
しばらくして、カップルさんが帰ってきて、
古都景観賞のおうちを見せてもらったと喜んでいた。
午後、常連さんがお友達3人と和服姿で来店した。
たまに、和服姿を見ると、なんかすばらしい感じがして写真撮影をお願いした。

カメラマンの岡田さん(85歳)も撮影の帰りと言うことで来店。
続いて、ご近所の上野さん(87歳)が来店。
岡田さんと上野さんは、今年4月同じ病院で同室し、お友達になったとか。
二人は同席して話が弾んでいた。
岡田さんは、珍しいカメラを持っていた。
聞くとスエーデンのハッセルというカメラだという。
僕ら素人は「へー!」としかいえない。
なにしろ、すごいカメラらしい。
とにかくお二人とも、年にしては元気な方たちである。
上野さんは、kazeに和服姿の女性を見かけてやってきたという。
で、早速、その女性たちに話しかけている。
岡田さんは、冗談交じりに「80こえてもまだ色気あるんか?」
と、ぼそりと言う。
ところが、上野さんは、多少耳が遠くなっているのでそれが聞こえない!
僕の方は、ご近所さんが日常kazeなど気にしてないのかと思っていたので
これにはびっくり。しっかり観察されてんだ!
なにしろ、上野さんは、長年和服の販売を業としていたので、和服に
大いに興味があるらしい。
もちろん、色気もあるんだろうけど(笑!)
まあ、ともかく、みなさんの満悦で帰って行きました。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。