So-net無料ブログ作成
検索選択

初めての天体観測 [kazeの風景]

2月3日(土)

朝マイナス6度、雪の上を歩くとバリバリと音がする。

西側の里山の頂に朝日がさしはじめた。雪に反射して輝いている。

朝一に家族4人犬2匹の来店。

雪遊びを楽しんで帰っていった。後に雪だるまが残っていた。

川向の上野さんが、雪の中歩いてきた。

1月後半を休ませてもらったので「灯がついてないとさびしい」と上野さん。

古都景観賞の授賞式に行ってきたそうだ。

「賞金があるの?」

「ない。賞状だけ、お金なんかもらったら後が大変」と上野さん。

夕方、森の妖精さんがお友達と来店。

今夜こそ星の観測をしようと張り切っている。

一緒に夕食をすますと早速、天体望遠鏡を担いで庭にでた。

の庭は、雪が解けて足元は悪く、めちゃ寒い、

おまけに昼間は雲もなかったのに雲が出てきた。

用意してきた星座表を頼りに望遠鏡をセットする。

僕らも、お店の片づけを済ませてから、参加させてもらった。

北極星の位置や冬の大三角形等を教えてもらった。

東の空に丸く大きな月が昇ってきたころ、土星に望遠鏡を向けた。

土星のリングがはっきりと見える。

僕と妻は、肉眼で見るのは初めてなので感動!

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。